前へ
次へ

暗記は書く人書かない人いろいろです

英単語などの暗記をしようと思ったときのやり方は人それぞれですが、ひたすらに見ながら書いていく人もいれば、書かないという人もいます。
どちらがやりやすいのか最適な方法は悩ましいところですが、試してみて良いなと思ったやり方を続ける方が自分でも納得ができるので、暗記をするときの結果も出やすいです。
よくインプットをしたらその分だけアウトプットをした方が覚えやすいと言われますから、その点は好みでやってみましょう。
実際に書くのも一つのアウトプットですし、他にも音読をするなどいろんなやり方があります。
書いて間違えそうだから書かないで覚えるという努力をしている方もいますので、自分次第で頑張れる方法を取ってみて下さい。
臨機応変に状況に応じて書いたり書かなかったりということもあるでしょうから、その都度やりやすい方法で頭の中に知識を入れていきましょう。
しっかり覚えれば、その分だけ自分が頑張った成果が分かるはずです。

Page Top